コントロールジェルME 黒ずみ

コントロールジェルMEで黒ずみを解消するために必要なこと

 

コントロールジェルME黒ずみ

 

コントロールジェルMEでワキやデリケートゾーンの黒ずみを治したいという方は多いのではないでしょうか。

 

実際、コントロールジェルMEを使用することで黒ずみを解消する効果は期待できます。

 

ただ、コントロールジェルMEを使っても黒ずみを解消できない人も存在します。

 

この記事を読むことで、

 

コントロールジェルMEを使って黒ずみをきっちりと解消できるようになります。

 

コントロールジェルMEで黒ずみが解消しない人の特徴とは

 

まず、ワキや陰部の黒ずみの原因は

 

  • メラニン色素の沈着
  • 炎症による皮膚へのダメージ

 

です。

 

まずメラニン色素が沈着する原因になるのが摩擦です。

 

とりわけ、普段カミソリや毛抜きでムダ毛を処理している人は注意が必要です。

 

というのも、カミソリなどのムダ毛処理は、摩擦が起こるのもそうですが、

 

肌表面に存在するバリア機能を破壊してしまうからです。

 

その結果、弱くなったお肌を守ろうとメラニンが過剰に生成され、色素沈着が起きてしまうのです。

 

なので、コントロールジェルMEで黒ずみを治そうと毎日ケアを続けても、

 

ムダ毛をカミソリなどで処理している限り、一向に黒ずみは治らないというわけです。

 

しかも、カミソリでムダ毛を処理すると埋没毛になってしまうので、

 

ムダ毛処理の方法を変える必要があります。

 

もし、コントロールジェルMEを使って黒ずみを解消するならば、

 

カミソリよりもお肌に優しいシェーバーや除毛クリームに変えたほうが確実です。

 

コントロールジェルMEの黒ずみに効果的な成分

 

コントロールジェルMEは抑毛成分だけなく、美白成分や炎症を抑える成分を豊富に配合しています。

 

たくさんあり過ぎるので、代表的な成分を紹介しますね。

 

ヒオウギエキス

 

コントロールジェルME黒ずみ

 

ダイズ種子エキス同様、イソフラボンを高濃度に含んでおり、男性ホルモンを抑制し、抑毛に効果的です。

 

また抑毛効果だけではなく、美肌や美白、保湿効果もあります。

 

ザクロ果皮エキス

 

コントロールジェルME黒ずみ

 

ザクロ果皮エキスはザクロ果皮から抽出したエキスです。

 

イソフラボンと同様に女性ホルモン同じ働きをするので男性ホルモンが抑制されます。

 

また強い抗酸化作用を持つポリフェノールを含み、美肌、美白効果が期待できます。

 

クズ根エキス

 

コントロールジェルME黒ずみ

 

男性ホルモンを抑えるイソフラボンが豊富に含まれているので抑毛効果が期待できる成分です。

 

また、保湿作用、美白作用を持っているので、しみやたるみを改善する効果も期待できます。

 

カミツレ花エキス

 

コントロールジェルME黒ずみ

 

抗炎症作用、保湿作用だけではなく、男性ホルモンを抑える作用を持つので抑毛にも効果的です。

 

コントロールジェルMEで黒ずみを治すコツはケチらないこと

 

コントロールジェルMEの使用量の目安は

 

スネとワキの下の二か所の場合は一ヶ月に一本

 

スネとワキの下、おなか、背中の四か所に使う場合は、一ヶ月に2、3本くらい

 

顔だけならば、2、3ヶ月に一本くらい

 

といった感じです。

 

人によってコントロールジェルMEを使う部位は様々だと思いますが、

 

黒ずみを解消したいならケチらずに使うことが大切です。

 

コントロールジェルME 口コミ