コントロールジェルME 肌荒れ ニキビ

コントロールジェルMEが肌荒れやニキビに効果的な理由とは

 

コントロールジェルME肌荒れ

 

コントロールジェルMEを使う一番の理由はムダ毛をできるだけ抑毛したいからでしょう。

 

ただ、コントロールジェルMEは抑毛効果以外に

 

肌荒れやニキビにも効果を発揮する抑毛剤なんです。

 

なぜなら、多くの抑毛剤や抑毛ローションの中で肌荒れやニキビなどの炎症を防ぐ成分が

 

ダントツに多く含まれているからです。

 

コントロールジェルMEの成分は肌荒れやニキビに効果的?

 

コントロールジェルMEはもともと、ムダ毛を処理した後に使う商品ですよね。

 

そして、カミソリなど肌荒れしやすい方法でムダ毛を処理する人もいるかと思います。

 

そのため、市販で売っている安い抑毛剤やローションは別ですが、

 

それなりの値段がする抑毛剤の場合、保湿成分や抗炎症作用を持つ成分を豊富に配合しています。

 

こちらの記事で抑毛ローションで有名なパイナップル豆乳ローションとコントロールジェルMEを比較していますが、

 

肌荒れやニキビを予防する成分量はコントロールジェルMEのほうが圧倒的に上です。

 

参照:コントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローション比較

 

肌荒れやニキビを防ぐ抗炎症作用を持つ成分が実に20種類以上も含まれています。

 

そして、ニキビ用化粧品に良く含まれる

 

  • アラントイン
  • グリチルリチン酸ジカリウム

 

が含まれていました。

 

アラントインは、消炎作用があるので、肌荒れや傷に効果的です。

 

またターンオーバーを促進する作用を持つので、色素沈着を防ぐ効果も期待できます。

 

次にグリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用、抗アレルギー作用を持っているため、

 

炎症やアレルギー症状を抑える効果が期待できます。

 

なので、抑毛だけでなく肌荒れやニキビなどを防止、改善する効果が期待できます。

 

コントロールジェルMEは肌荒れやニキビ肌でも使える?

 

現在、肌荒れやニキビに悩まされているけれど、

 

どの抑毛剤を買えばよいか迷っているという方はコントロールジェルMEがおすすめです。

 

というのも、

 

  • 香料
  • 合成界面活性剤
  • 人工ジェル化剤
  • 人口着色料

 

といったお肌に負担がかかる成分を一切配合していないからです。

 

そして、抑毛剤は肌に刺激の強いエタノールを豊富に含んでいる商品が多いですが、

 

コントロールジェルMEはエタノールではなく防腐剤として肌に優しいイソペンチルジオールという成分で代用しています。

 

だからこそ、敏感肌、ニキビ肌の人でも安心して使えるんですね。

 

コントロールジェルMEニキビ

 

コントロールジェルME 口コミ