コントロールジェルME パイナップル豆乳ローション

頂上決戦!コントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローション徹底比較

 

コントロールジェルMEパイナップル豆乳ローション

 

人気の抑毛剤として有名なのがコントロールジェルMEパイナップル豆乳ローションです。

 

歴史はコントロールジェルMEの長いですが、抑毛剤としてどちらが優れているのか気になりますよね。

 

なのでコントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローションを徹底的に比較してみました。

 

コントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローション※口コミの評価は?

 

コントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローションを口コミの評価で比較してみました。

 

まず、コントロールジェルMEのアットコスメの評価です。

 

コントロールジェルMEパイナップル豆乳ローション

 

全体の総合評価は0でした。

 

コントロールジェルMEの口コミ投稿数は少なく10件しか投稿されていません。

 

一方、こちらがパイナップル豆乳ローションのアットコスメの口コミ評価です。

 

コントロールジェルMEパイナップル豆乳ローション

 

全体の総合評価は5.2と高い評価を得ています。

 

そして、口コミ総数も288件と多いですね。

 

口コミ評価の高さは圧倒的にパイナップル豆乳ローションのほうが上でした。

 

コントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローション※成分を比較すると?

 

次にコントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローションの成分を比較してみました。

 

どちらも抑毛成分と美肌成分を配合していますが、どちらがより魅力的な成分を配合しているのか気になります。

 

まずこちらが、コントロールジェルMEの成分です。

 

水、イソペンチルジオール、グリセリン、センチフォリアバラ花水、カラギーナン、BG、ダイズ種子エキスヒオウギエキスアマチャエキスザクロ果皮エキスヒアルロン酸Naウンカリアトメントサエキスペルベチアカナリクラタエキス、マルチトール、アラントイングリチルリチン酸2K、エタノール、アロエベラ葉エキスイチョウ葉エキスホップ花エキスローズマリー葉エキスマグワ根皮エキスオウゴン根エキスセイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキスカミツレ花エキストウキンセンカ花エキスヤグルマギク花エキスゴボウ根エキスローマカミツレ花エキスオランダガラシ葉/茎エキスサボンソウ葉エキスセージ葉エキスセイヨウキズタ葉/茎エキスレモン果実エキスパパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキスローヤルゼリーエキスブッチャーブルーム根エキスアルニカ花エキス、チャ葉エキスセイヨウトチノキ種子エキスヒバマタエキススギナエキスセイヨウアカマツ球果エキスクズ根エキスフユボダイジュ花エキスパリエタリアエキスキュウリ果実エキスゼニアオイ花エキスセイヨウニワトコ花エキスクロレラエキス、メチルパラベン、孔雀石抽出物

 

 

続いて、こちらがパイナップル豆乳ローションの成分です。

 

 

水、エタノール、ダイズ種子エキスマンダリンオレンジ果皮エキス豆乳発酵液イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキスザクロ果皮エキスパパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、ペンチレングリコール、メチルパラベン

 

黄色が抑毛成分、赤色が美肌成分です。

 

二つの商品を比較すると圧倒的にコントロールジェルMEのほうが有効な成分が多いです。

 

そして、パイナップル豆乳ローションはエタノールを多く配合しているので、

 

敏感肌やアトピー肌の場合、肌トラブルが心配です。

 

それに比べて、コントロールジェルMEのほうがお肌の弱い人に配慮した成分を使っています。

 

そういう意味で、成分はコントロールジェルMEのほうが明らかに上ですね。

 

 

コントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローション※価格や特典で比較

 

最後にコントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローションを価格や特典で比較してみました。

 

コントロールジェルME 初回5,950円

 

パイナップル豆乳ローション 初回1,350円

 

価格を比較すると圧倒的にパイナップル豆乳ローションのほうが安いです。

 

なぜこれだけ安いかというと、パイナップル豆乳ローションの場合、

 

通常価格以外にシバリなしの定期購入があるからです。

 

そちらを利用すると通常価格、送料込みで3,400円のところ、初回1350円で買えます。

 

しかも二回目以降は送料無料、2,700円です。

 

一方、コントロールジェルMEは定期購入ではなく、お試しトライアルなので

 

買いやすいというメリットがありますが、送料がかかってしまうので、余計高くなってしまいます。

 

どちらも返金保証が付いているので、万が一お肌に合わなかった場合でも安心できますが、

 

買いやすさという点ではパイナップル豆乳ローションのほうが上ですね。

 

コントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローション徹底比較まとめ

 

私はパイナップル豆乳ローションを最初に使いましたが、エタノールが嫌でやめてしまいました。

 

そして、コントロールジェルMEを使ってみたところ特に肌トラブルは起こりませんでした。

 

なので、結論から言うと、買いやすさでいうとパイナップル豆乳ローションが上ですが、

 

良質な成分を期待するならコントロールジェルMEのほうが上ですね。

 

コントロールジェルMEパイナップル豆乳ローション

 

コントロールジェルME 口コミ