コントロールジェルME 副作用

コントロールジェルMEの副作用はヤバすぎる!?被害者リサーチ!

 

コントロールジェルME副作用

 

コントロールジェルMEは天然植物成分を主原料にしているので副作用の心配はありません』

 

と一行や二行で適当に書いているサイトが多いですよね。

 

ですが、私は敏感肌で乾燥肌、お肌がすごく弱いことに加えて、疑り深い性格なので、

 

そんな薄っぺらいサイトが信用できず、自分でコントロールジェルMEに副作用がないのか調べてみました。

 

コントロールジェルMEの口コミで副作用を訴える人は?

 

現在、コントロールジェルMEの口コミはアットコスメで10件投稿されています。

 

実際に使ってみて効果を実感できないという感想はありましたが、

 

副作用を訴える口コミはありませんでした。

 

コントロールジェルMEの副作用を成分から分析

 

水、イソペンチルジオール、グリセリン、センチフォリアバラ花水、カラギーナン、BG、ダイズ種子エキスヒオウギエキスアマチャエキスザクロ果皮エキス、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキスペルベチアカナリクラタエキス、マルチトール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、エタノール、アロエベラ葉エキスイチョウ葉エキスホップ花エキスローズマリー葉エキスマグワ根皮エキスオウゴン根エキスセイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキスカミツレ花エキストウキンセンカ花エキスヤグルマギク花エキスゴボウ根エキスローマカミツレ花エキスオランダガラシ葉/茎エキスサボンソウ葉エキスセージ葉エキスセイヨウキズタ葉/茎エキス、レモン果実エキス、パパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ブッチャーブルーム根エキスアルニカ花エキスチャ葉エキスセイヨウトチノキ種子エキスヒバマタエキススギナエキスセイヨウアカマツ球果エキスクズ根エキスフユボダイジュ花エキスパリエタリアエキスキュウリ果実エキスゼニアオイ花エキスセイヨウニワトコ花エキスクロレラエキス、メチルパラベン、孔雀石抽出物

 

実際にコントロールジェルMEの成分を調べると植物成分をたっぷりと使っています。

 

成分の赤文字が天然植物成分ですが、使い過ぎじゃねってくらい多いですよね 笑

 

ただ、実際に副作用がないかというとある特定の人が副作用の可能性があることがわかりました。

 

大豆アレルギーの人は副作用の注意が必要

 

コントロールジェルME副作用

 

コントロールジェルMEは抑毛効果が期待できる大豆イソフラボンを豊富に含んでいます。

 

そして、考えられる副作用は大豆アレルギーです。

 

大豆アレルギーの人は普通、大豆製品を口から摂取すると、ダイズに含まれるタンパク質が体に有害な反応を起こしてしまい、

 

じんましんや嘔吐、下痢などの副作用を起こしてしまいます。

 

コントロールジェルMEは口から服用する商品ではないので、考えられる副作用はじんましんです。

 

なので、大豆アレルギーの人は念のためにパッチテストをやっておいたほうがいいですね。

 

アルコール成分による副作用は?

 

化粧品の成分は配合量が多いものから表示されています。

 

そして、コントロールジェルMEの成分表を見ると、

 

水の次にイソペンチルジオールというアルコール成分が記載されています。

 

なぜイソペンチルジオールが配合されているかというと、

 

抗菌効果や防腐剤、保存料の役割を果たすからです。

 

そこで気になるのが副作用ですが、イソペンチルジオールは一般的なアルコールと違って、

 

安全性が高く、お肌への刺激や毒性が低いので敏感肌でも安心できる成分です。

 

コントロールジェルMEの副作用まとめ

 

コントロールジェルMEは、

 

  • 無香料
  • 合成界面活性剤無添加
  • 人工ジェル化剤無添加
  • 人工着色料無添加

 

危険な成分を一切使用していないので子供でも安心して使用できる抑毛剤です。

 

唯一、副作用が起こるとすれば大豆アレルギーくらいです。

 

また、コントロールジェルMEには初回限定で返金保証が付いているので、

 

極度な敏感肌の人でもリスクなしで試すことが可能です。

 

コントロールジェルME副作用

 

コントロールジェルME 口コミ